トップ

レトロゲームを高く売る

レトロゲームの価値

近年上昇するレトロゲームの価値

ファミコンやメガドライブなどの、かつて多くのゲーマーを熱中させたゲームたち。今や過去の遺物となってしまったかに思われるこうしたゲーム機やソフトが、近年熱い注目を浴びていることをご存知でしょうか。1980年代-1990年代ごろに発売されたゲームが、レトロゲームとしてふたたびゲームマニアを虜にしているのです。

「なぜいまさらレトロなゲームに人気が出るの?」と不思議に思われるかもしれませんね。レトロゲームが流行している理由はいくつかありますが、名作ゲームの続編の登場はその最たるものといえるでしょう。

セガの名作アクションRPG「モンスターワールド」の続編の開発がアナウンスされるなど、近年はレトロゲームの新作リリースが話題となることが増えています。新作がリリースされれば、旧作もプレイしたくなるのがゲーマーの心情というもの。オリジナル作品に興味を持ち、中古市場で旧作を探すゲーマーが増えているのです。

また、こうした流れに拍車をかけるように、計11種類ものレトロゲームのソフトをプレイできる互換機「レトロフリーク」が2015年に発売されました。これにより、古いゲームソフトが安定した最新ハードで遊べるようになったのです。新しいハードで遊べるようになれば、古いソフトにも新たな需要が生まれます。重要が生まれれば、レトロゲームの価値が高まるのは自然な流れですね。

このほか近年起こっている外国人旅行者によるレトロゲームの爆買いも、レトロゲームの市場価値を高める要素となっています。外国人による買い占めの影響で、日本の中古ゲーム市場ではレトロゲームが品薄状態になっているのです。

以上の理由から巻き起こっている空前のレトロゲームブーム。もし自宅に古いゲームを眠らせているなら、今が売りどきといえるでしょう。「高く売れそうなゲームなんて持っていないよ」なんて方もご心配なく。レトロゲームの価値は、ゲーマー個人の主観によって決まる場合がほとんどです。マイナーなゲームが一部のマニアに人気があるケースも多いので、お手持ちのゲームに高額な買取価格がつくかもしれませんよ。

Copyright © レトロゲームの価値. All rights reserved.